エポス カードは大学生こそ持つべき。5年使った私が語る

エポス アイキャッチ お金

この記事では大学生が持つべきクレジットカードが エポス カードである理由について紹介しています。

大学生になったら1枚くらいクレジットカードを持っておきたいですよね。というか、持っていないと不便ですよ。

でも、クレジットカードは種類が多すぎてどれにするか迷うと思います。

そんなあなたに紹介したいのがエポスカードです。

エポスカードは大学生でも手軽に作ることができるのに、特典がたくさんついています。

そんなエポスカードについて、大学生時代から5年間ずっと使ってきた私が語ります

3分くらいで読めますし、この記事を読めばエポスカードをなぜ学生が持つべきなのか、その理由がわかります!

エポス カードはこんなクレジットカード

エポスカードはマルイ・マルイシティ・マルイメンズなど一度は聞いたことのある”マルイデパート系”のクレジットカードです。

マルイを使う人はもちろんですが、実はそんなに使わない人にもメリットは多いです。

  • 入会費・年会費無料
  • ETCカード・プリペイドカード無料
  • 利用金額の 0.5% ポイント還元
  • マルイで買い物はポイント2倍
  • 年4回のマルコとマルオの7日間は10%OFF
  • 海外旅行保険が自動でつく
  • 全国10,000店以上で優待

などまだまだありますが、今回は私が学生のとき実際に感じたメリット・デメリットを書きたいと思います。

エポスカードのメリット

メリット

”無料”が多い

エポスカードは入会費・年会費無料をはじめ、ETCカードやプリペイドカードも無料で発行することができます。また、無料で海外旅行保険まで自動でついてきます

大学生でカードを作るときには、このような”無料”はけっこう大事ですよね。「無料でメリットの多いカードを持ちたい」と思うはず。

私がそうだったので。笑

無料サービスの中では、海外旅行保険が魅力的だったので紹介します。

海外旅行保険

エポスカードにはこれだけの海外旅行保険がつきます。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任
(免責なし)
2000万円
救援者費用 100万円
携行品損害
(免責3,000円)
20万円

これだけの保険がエポスカードを持つだけで無料かつ自動でつきます

エポスカードは海外で必要なことが多い「疾病」「携行品損害」を重視した保障内容にしています。

例えば、その国の食べ物で食中毒になり、1日入院することになったとします。そうすると、治療費・入院費・薬剤費などがかかりますよね。

それら実際にかかった費用に対して、最大270万円まで負担してくれるのが疾病治療費用です。

また、旅行でカメラなどを落として壊してしまったとき。このとき、免責の3000円を引いた損害分の金額を最大20万円まで負担してくれるのが携行品損害です。

これが無料でついてくるんだから作っておくだけで得しますね。

全国10,000店以上で優待

優待とは、ポイント還元率○○倍や料金の割引のことです。これを受けられる店が全国で10,000店以上で、大学生がよく使う店が多いです。

飲み会幹事が最強

大学生は飲み会がたくさんありますよね。

魚民・白木屋・笑笑・目利きの銀次・山内農場 etc…..

一度は聞いたことのある居酒屋の名前。実はこれらすべてモンテローザグループなのですが、エポスカードはこのグループの優待がすごい。

  • エポスポイント800ptでモンテローザグループで使える1,000円分の金券に交換可能
  • ポイント還元率5倍 (200円で5pt) + 1,000円の割引
    →今なら7/31までポイント還元率20倍 (200円で20pt) + 1,000円の割引。

 

どれだけお得かというと、例えばあなたが1人3,000円のコースで20人の飲み会幹事をしたとしましょう。

  • 3,000円 × 20人 = 60,000円
  • 割引1,000円→5,9000円
  • ポイント還元率20倍→還元率10%
    5,9000円 × 0.1 = 5,900 pt

(割引1,000円 + 5,900pt) - (自分の飲み会費3,000円) = 3,900円

これだけ得できます。飲み会に参加しているのにお金もらえるってすごくないですか?

仮にポイント還元率5倍だとしても

(割引1,000円 + 1,500pt) - (自分の飲み会費3,000円) = -500円

たった500円で飲み会に参加できたことになります。

  • 飲み会を開いたことに感謝され
  • 自分は得することができ
  • カード利用額が増やせる
    (無料でゴールドにしたいなら重要)

すばらしい。利用しないなんてもったいないですよね。

幹事をするのが嫌なら「お金集めて会計するよ」と手伝ってあげましょう。その場合は幹事の料金も少なくしてあげてくださいね。笑

カラオケ SHIDAX

SHIDAXをよく使うならエポスカードです。

  • ルーム料金 30% OFF
  • パーティーコース・フリータイムでも 10% OFF
  • ポイント還元率5倍

私は近くにSHIDAXがあったのでめちゃくちゃ使っていましたね。二次会などでもカラオケはよく利用すると思うので、持っておくといいです。

SHIDAXほどではありませんが、ビッグエコーもルーム料金は 30%OFF になります。

イオンシネマで映画

映画をイオンシネマで見るならエポスカードです。

エポスカードの優待ページからチケットを買えば、いつでも1,300円で映画を見れます。ときどき期間限定で1,200円になることもありますよ。

大学生料金でも1,500円の映画館が多いので、さらにお得に映画を見れます。月1回ペースで映画を見たとしたら2,400円お得です。

今は社会人ですが、一般料金だと1,800円なので、さらにお得に映画を見ています。笑

アップルペイに対応

エポスカードはQUICPayを利用することができ、アップルペイに対応しているのでスマホ1台で買い物ができます。

この便利さを特に実感できるのがコンビニでの買い物

家でたまにコンビニのデザートや飲み物を買いたくなるときってありますよね。サイフを持っていくのはめんどうでも、外に出るときスマホは必ず持っていくはず。笑

アップルペイにエポスカードを登録しておけば、QUICPayで現金を使わずパッと支払いができるので、めちゃくちゃスムーズに買い物できちゃいます。

エポスカードのデメリット

デメリット

ポイント還元率

還元率1% (100円で1pt) のクレジットカードも珍しくない今、還元率 0.5% (200円で1pt) は高いとは言えません。他のカードと比べてポイントが少したまりにくい面もあります。

しかし、全国10,000店以上での優待を含めた他のサービスをうまく使えばそのデメリットもカバーできます

  • プリペイドカード
  • たまるマーケット

プリペイドカード利用でキャッシュバック

エポスカードを持っていると無料でプリペイドカードを発行できます。

このプリペイドカードにチャージしてから買い物をすると利用金額の0.5%が還元されます。

つまり、

  • エポスカードで10,000円チャージ→50pt通常利用ポイント
  • プリペイドカードで10,000円利用→50円還元
  • 合計100円分還元

このように還元率実質1%で利用できます。

プリペイドカードはチャージした分しか利用できないので、うっかり使いすぎてしまう人には特におすすめです。

たまるマーケットを利用

エポスカードには「たまるマーケット」というサービスがあります。
たまるマーケット

リンクを見てもわかるように、かなり多くのサイトでポイント還元率が2~30倍になるサービスになっています。

正直、Amazon・楽天・Yahoo! は各サイトのクレジットカードを使って買い物した方がお得なことが多いです。しかし、はまるサイトがあればかなり得します

私は adidas が好きなのですが、adidas の公式オンラインショップは還元率18倍になることがあります。このときに15,000円のシューズを買えば、1,350pt もらうことができます。

自分がよく使うサイトも対象だったりするので、一度探してみてはいかがでしょうか。

マルイを使わないなら少し損

マルイグループのカードなので、もちろんマルイを使わなければ損をします

ただ、マルイでの特典は

  • マルイで買い物はポイント2倍
  • 年4回のマルコとマルオの7日間は10%OFF

くらいなので、めちゃくちゃ損というわけではありません。マルコとマルオの7日間はブランド商品も10%OFFになるので、その期間にピンポイントで使うのもありです。

まとめ

エポスカードは大学生にとってメリットが多く、デメリットが少ないカードです。

デメリットもあげようと思えばあげられますが、それをカバーできる特典が用意されているので5年使ってもほとんど不満がないのが現状です。

他のクレジットカードは使わずに持っているだけではメリットが少ないことが多いですが、エポスカードは持っているだけで海外旅行保険がつくので、サブカードとして作っておくのも良いでしょう。

大学生のあなた。ぜひエポスカードを利用してみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク