ばんそう膏 の使い心地を種類別に解説

bansoukou 健康・くらし

さて、今回はあなたが一度は使ったことがあるであろう「 ばんそう膏 」の話です。

ばんそう膏って種類多いですよね。

  • 生地の違い
  • 防水性の有無
  • 粘着力の強さ
  • 値段の違い etc…

よくわからないしとりあえず一番安いばんそう膏を選ぶことがほとんどだったりしませんか?でも、特徴を掴んでおけば自分に合ったばんそう膏を選べます。

そんなばんそう膏について種類を分けて、使い心地と共に説明します。使い心地はニチバン製品のケアリーヴシリーズで紹介します。

ばんそう膏 の種類

ばんそう膏の種類は主に6種類に分類されます。

  1. スタンダードタイプ→ポリオレフィン
  2. 低刺激タイプ   →ウレタン不織布
  3. 特殊素材     →ハイドロコロイド
  4. 防水タイプ    →ポリウレタン
  5. 強力耐久タイプ  →布
  6. 保護タイプ    →超極薄ウレタン

あなたが馴染みのあるばんそう膏は 1~4 のばんそう膏だと思います。5に関しては私はあることさえ知らなかったです……。それでは順番に見ていきましょう。

1. スタンダードタイプ : ポリオレフィン

スタンダードという名の通り、救急箱によく入っている表面がツルツルした素材のばんそう膏です。

特徴

  • 肌に優しい「アクリル系」の粘着剤
  • はがれにくく、多種多様に使用可能
  • 値段もお手頃で常備薬にはもってこい

このタイプの商品は「バンドエイド肌色ふつう」などです。

参照: BAND-AID 肌色普ふつう

2. 低刺激タイプ : ウレタン不織布

柔らかい布のようで肌に近い手触りのばんそう膏です。

特徴

  • 柔らかく伸縮性があり肌に優しい
  • 通気性がよく白くふやけない
  • 水に強い

このタイプの商品は「ケアリーヴ 素肌タッチ」などです。

 素肌タッチM20枚 360円

出典元: ケアリーヴ 素肌タッチ ラインナップ

「ケアリーヴ 素肌タッチ」の使い心地

ばんそう膏は表面がツルツルしたスタンダードタイプをよく使っていましたが、これは実際に貼ってみて驚きました。肌のような手触りはもちろんですが、特に指の関節に貼ると強く実感できます。

ばんそう膏

普通のばんそう膏を指に巻いて曲げると、画像のように指とばんそう膏の間に隙間が空きがちですが、その隙間ができません。すぐにはがれるストレスを感じることなく傷を保護することができます。

また、ばんそう膏を1日くらい貼っていると肌が白くふやけてしまいますが、この素材は通気性が良いためそれがありません。実際、24時間貼り続けましたが白くなりませんでした。

3. 特殊素材 : ハイドロコロイド

キズパワーパッドと言えばピンとくると思います。傷に当たるパッド部分がプニプニした素材のばんそう膏です。

特徴

  • モイストヒーリングで傷を早く治す
  • 水に強い
  • 1枚あたりの値段が高め

モイストヒーリングが最大の特徴です。腕や足、手などにケガをしてしまって目立つから、または深めに傷を負ってしまって痛いから早く治したいと思ったことありませんか?そんなときに一度使ってみるとその効果に驚きます。

モイストヒーリングとは

ばんそう膏

出血が止まった後に体液が分泌されます。体液の中には傷を治す物質が含まれています。

ばんそう膏
この体液が出ている状態でキズパワーパッドやケアリーヴ治す力などを貼って傷口を覆うことで、体液を傷口に保つことができます。浸潤環境を作ることができ、治りを早くします。

ばんそう膏
浸潤環境を保ったまま傷口が治っていくので傷口の表面を表皮が覆い、キレイに傷口を治すことができるのです。

ばんそう膏

上図のように傷口を乾かしてしまうとカサブタが作られてしまいます。そうすると表皮の再生が遅れてしまうし、傷跡が残りやすくなってしまうのです。カサブタができると少しずつポロポロはがれて、表面はピンク色になりますよね。

つまり、モイストヒーリングのメリットは以下の3つです。

  1. 傷が早く治る(約3倍の速度)
  2. 乾燥しないから痛みが少ない
  3. 傷がキレイに治る

このタイプの商品は「キズパワーパッド」
参照: BAND-AID キズパワーパッド

または「ケアリーヴ 治す力」などです。

ケアリーヴ治す力M12枚 750 円

出典元: ケアリーヴ治す力 ラインナップ

「ケアリーヴ治す力(非防水タイプ)」の使い心地

緑の箱のケアリーヴ治す力を実際に使用しました。使用感は「素肌タッチ」と同じでした。ケアリーヴシリーズは緑や黄緑の箱のばんそう膏はウレタン不織布が使用されているので、素材は柔らかく指などでも比較的はがれにくいです。

4. 防水タイプ : ポリウレタン

一番水に強いタイプのばんそう膏です。水仕事をしても簡単にはとれないくらい水に強いです。

特徴

  • 水を通さず空気や蒸気は通す
  • 水仕事やプールでも使える

このタイプの商品は「ケアリーヴ 防水タイプ」などです。

M20枚 380円

出典元: ケアリーヴ 防水 ラインナップ

「ケアリーヴ 防水タイプ」使い心地

防水タイプというと固いテープのようなイメージがあり貼りにくいと思うかもしれませんが、これはそんなことなかったです。

透明な防水フィルムと低刺激タイプに使われているウレタン不織布が組み合わせてあるので、想像以上に指にフィットしてくれました。

ちなみに「ケアリーヴ 治す力」にも防水タイプがありますが、こちらは透明な防水フィルムのみのため、機能性は落ちますが貼ってもほとんど目立ちません。そういう意味では顔に貼る場合はこちらもいいかもしれませんね。

5. 強力耐久タイプ : 布

ばんそう膏の中でもマイナーなタイプですね。素材は布と書いていますが、本当に布生地です。だからこそめちゃくちゃ耐久力が高いです。

特徴

  • 耐久性の高い布素材
  • 強い粘着力
  • パッド部分の防水を強化

やはり布を使用しているのであらゆる面での耐久力が高いことが特徴です。長時間の水仕事やスポーツ、重労働の現場でも使用できます。

このタイプの商品は「ケアリーヴ パワー&フィット」などです。

パワーフィットM16枚 420円

出典元: ケアリーヴ パワー&フィット

「ケアリーヴ パワー&フィット」使い心地

まず触った感じが普通のばんそう膏と異なり、目の細かいネットを触っているような感覚です。厚さも少し厚めですね。

ばんそう膏を貼っている部分って、何回も物が当たってこすれると丸まってしまったり破れてしまうことがあると思いますが、これはそう簡単に破れませんね。

友達の引っ越しの手伝いのとき、これを指に巻いてけっこう重いものを何回も運びましたがへたりませんでした。

ただ、関節部位に貼ると曲げた時どうしてもばんそう膏が浮いてしまうので関節部分にはおすすめできません。

6. 保護タイプ : 超極薄ウレタン

指先のあかぎれやささくれを保護または予防するときに使用するタイプです。

特徴

  • 保護が目的のためパッドがない
  • 極限までに薄い

このタイプの商品は「あかぎれ保護バン」などです。

あかぎれ指先用 10枚 380円

出典元: あかぎれ保護バン

「あかぎれ保護バン」使い心地

見た感じ貼っているか分からないくらい非常に薄いですが、そのぶん貼り方を間違えると丸まってしまい無駄になってしまいます。

確かに水がかかる分には保護されますが、少しひっかけたりすると簡単にはがれてしまうので個人的にはおすすめできません。これを貼るくらいなら、指先用ばんそう膏のケアリーヴを貼る方が断然いいと感じました。

指先用指先用 10 枚 380円

出典元: ケアリーヴ 素肌タッチ 指先用

 

使用目的別の図

簡単な使用目的別の図にしました。結局ばんそう膏を選ぶときはこれくらいしか気にしてないんじゃないかなと思います。

防水タイプと低刺激タイプ、防水タイプと特殊素材タイプなどは両方兼ね備えていたりします。あくまで参考程度に見てもらえれば幸いです。

ばんそう膏使い分け

まとめ

ばんそう膏は様々な種類があります。いつも一番安いばんそう膏を買っていたかもしれませんが、これを機に目的別に買ってみてください。

そうすれば、ケガをしてもきっと今までよりも快適に過ごせると思いますよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

スポンサーリンク